鳥害対策の相談~太陽光パネル編~

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

豊橋市の創業93年屋根外装工事業者にご相談ください!

屋根瓦や太陽光パネルの隙間にハトやスズメが入らないようにしたい方必見!!

太陽光パネルの下に巣を作るケースでは、屋根材に太陽光パネルを取り付ける架台の構造上、30~100㎜以上の隙間が発生するので、ハトなどの少し大きめの鳥が巣を作る場合があります。

太陽光パネルと屋根材の隙間は、そのサイズに合わせて金属製や塩ビ製のネットを加工して取り付ける方法が有効的です。
通風を防げないように配慮しないと、太陽光パネルの温度上昇につながり、発電効率が低下する恐れがありますので、こちらも太陽光発電の専門業者にご相談ください。

スマートルーフでは、数多くの瓦屋根工事・太陽光発電設置工事の実績がございます。

様々なメーカーや種類の瓦・太陽光パネルに適した鳥害対策をご提案しております。 


屋根、外壁、雨樋、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。


山本瓦工業グループ「スマートルーフ」


〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
http://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/

 

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ