雨漏り調査②

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

昨年、雨漏り補修工事を実施したお客様より「雨漏りしたので見て欲しい」連絡が入ったためお伺いしました

前回の工事実施個所ではなく、別の場所で雨漏りが発生したようでした。
点検口から屋根裏を覗かせていただきますと、雨漏りの形跡がかなり残っていました。
新築してからこれまで雨漏りは殆ど確認していないそうで、強風の強雨時限定で、最近雨染みが確認できるようになったそうです。

屋根裏の確認で雨漏りの場所は限定できましたが、原因を特定するためにお客様の了解を頂いて「放水検査」を実施しました。

屋根裏に雨染みを確認した屋根上部にホースで水を撒きますと、瞬く間に屋根土が流れ落ちて来ました。
それと同時に、屋根裏にも水が垂れて来ました。
原因は経年劣化のために、これまで水を蓄えられていた葺き土が、痩せて蓄えられなくなってしまった事でした。

また、新築当時の施工方法で、下葺材の壁への立ち上げが少ないのも一因です。

新築当時は雨漏りしなかったのに・・・と言われるお客様と良く出会います。

大切なお住まいを長持ちさせるために、美観だけでなく耐久性にも目を向けて頂けたらと思います。


※現在、大変混みあっておりますので、調査まで長時間お待ち頂いております。申し訳ございません。



屋根、外壁、雨樋、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。


山本瓦工業グループ「スマートルーフ」


〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
http://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/

 

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ