屋根点検・補強工事について!!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

8月のお問い合わせの中で、瓦のズレ、雨といの破損の次に多かった問い合わせは、【屋根点検】でした。

近年、台風の発生時期は早まってきており、台風の大きさも、年々大きくなっているように思います。

特に今年は、大雨や強風の影響で全国的に被害が出ています。
そのようなニュースがテレビや新聞等で報道されると

「自分の家は大丈夫だろうか?」

「自分の家の屋根はどうなってるんだろうか」

と、心配されてお問い合わせをいただきました。

建物築年数50年の瓦の屋根のお宅を点検しました。
全体的に、経年劣化が進んでいましたが、雨漏りはしていませんでした。

漆喰は変色・剥がれが見受けられましたが、それよりもになったのが、袖瓦のズレでした。
袖瓦とは両端の端部の瓦のことです。
銅線のみで固定されている為、銅線が緩んでくるとズレが発生してきます。
銅線が切れてしまうと、場合によっては脱落してしまう可能性が考えられます。
軒瓦(先端の瓦)にも、同じようなことが考えられます。
このような症状には、ステンレス製のビスで固定補強することをおススメしています。
パッキン付きのビスで瓦の下の木下地にしっかりと固定しますので、
ズレや脱落することはありません‼
漆喰等の補修工事と併せて、ビス留めの補強工事を行うことで、強風による瓦の飛散を軽減することができます!!

今一度、ご自宅の屋根を確認してみて下さい。
少しでも気になるところ、不安な箇所がございましたら、屋根の点検・調査をすることをおススメします。



屋根、外壁、雨樋、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。


山本瓦工業グループ「スマートルーフ」


〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
http://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/

 

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ