モルタル外壁の特徴やメンテナンス方法



こんにちは!
山本瓦工業の犬飼です。

今回は、モルタル壁の特徴やメンテナンス方法をご紹介致します。

1.モルタル壁とは


モルタル壁とは、砂とセメントと水を混ぜ合わせた外壁の事を言います。
この外壁材は十分な防火性があり、継ぎ目がないので、どんな形状の外壁にも 対応できるデザインの自由度の高さがあります。

仕上げの工法によって多彩な表情を演出できるのが、他の外壁材にはない大きなメリットです。



2.モルタル壁の特徴


またモルタルは硬くて頑丈な分、力が加わると他外壁材に比べ、ひび割れが生じやすいです。

細かなひび割れから雨水が侵入し、構造部分の腐食や雨漏りを引き起こす危険性があるため、 たとえ割れが細い場合でも、早めのメンテナンスが必要になります。


3.モルタル壁のメンテナンス方法

 

モルタル壁の基本的なメンテナンス方法は、再塗装になります。
現状の塗装デザインを生かした再塗装が基本のメンテナンスになります。



モルタル壁はひび割れが起こりやすい為、使用する塗料は弾性系塗料をお勧め致します。


まとめ
・モルタルとは砂とセメントと水で混ぜ合わせた外壁
・メンテナンスのタイミングとなる「劣化のサイン」を見逃さない
・メンテナンス方法は、基本的に再塗装

以上がモルタル壁の特徴とメンテナンス方法になります。
モルタル壁でメンテナンスご検討中のお客様はスマートルーフにお任せください。


屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業にお任せください。


山本瓦工業グループ「スマートルーフ」

〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
https://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/



記事を書いた人 犬飼 亮平

リフォームアドバイザー
お客様と同じ目線で寄り添った対応・接客を考えております。
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ