外壁材のセルフチェックで雨漏り防止!



こんにちは!
山本瓦工業の鬼木です。

今回は雨漏りが起きる前にご自身で出来る、簡単な外壁材別雨漏りセルフチェックをご紹介します。


1.窯業系サイディング


防火性に優れ、バリエーションも豊富だが、メンテナンスをこまめに行う必要がある。

・触ると白い粉が付かないか
・反りなどの変形や割れはないか

・釘やビス等のゆるみ・浮きはないか
・腐食して基材が剥き出しになっていないか
・シーリング材に、ひび割れ・剥離・亀裂はないか

 

2.モルタル壁


遮音・遮熱性に長けているが、クラックが入ると防水性が劣る
・触ると白い粉が付かないか

・ひび割れ(クラック)が発生していないか

・剥離し下地のモルタルが剥き出しになっていないか



3.トタン・金属外壁等


しっかりとメンテナンスを行えば、長い耐用年数が期待できる。

・錆は発生していないか

・穴は開いていないか
・変形・傷はついていないか
・釘やビス等のゆるみ・浮きはないか


窓掃除や庭掃除のついでに、普段見上げない屋根・外壁を少しご覧になってみてはいかがでしょう。
もしかしたら事前に防げる雨漏りや、発生した雨漏りも最小限の被害で改善出来るかもしれません。

何か不安なことがございましたら、
屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根・外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。

山本瓦工業グループ「スマートルーフ」

〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
https://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/


公式Youtube

記事を書いた人 鬼木 公兵

リフォームアドバイザー
笑顔でお客様に寄り添った提案をしていきます。

 
屋根カバー

スマートルーフについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ