【鳥害対策】コウモリや鳥は屋根のどこに住み着いてる?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:


こんにちは!
山本瓦工業の榑林です。

皆様は夕方から夜にかけてコウモリが飛んでるのを目にしたことないでしょうか?
燕の巣はよく見かけることがあると思いますが、コウモリってどこに巣を作るかご存じですか?
今回はコウモリなどの鳥害についてお伝えしたいと思います。

1.コウモリが好む場所はどこ?


ご自宅でコウモリが好む場所はどこだと思いますか?
『暗い・人目に付かない・雨風を防げて暖かい』こんな場所ご自宅にありますか?

まさに、屋根裏や瓦の下なんです。
屋根裏は人間には暑く感じますがコウモリにとっては居心地の良い場所ですので、屋根裏や瓦の下に住み着く事が多いのです。



2.隙間に要注意!

コウモリは屋根材の隙間から侵入していきます。
どの位の隙間が必要かというと、小指ほどの隙間『1センチ』です。
瓦屋根だと、破風瓦からの侵入が特に多く報告されています。

最近では太陽光パネルと屋根材との隙間での鳥害も報告されています。まずは侵入経路を塞ぐことが大切です。

特にコウモリは勝手に駆除が出来ない為、侵入させない・住み着かせないことが大切です。

3・侵入させない対策とは

侵入させないための対策も必要です。

太陽光パネルの場合はパネル回りに鳥害ネットを取り付けるなどして侵入させない対策等ございます。



意外と気づきにくい鳥害。皆様のご自宅はいかがでしょうか?



屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業スマートルーフまで、お気軽にお問合せください。

山本瓦工業グループ「スマートルーフ」
〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
https://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/


公式Youtube

 

記事を書いた人 榑林 涼

リフォームアドバイザー
お客様とのコミュニケーションを大切にし、お客様目線でわかりやすい説明・より良いご提案を致します。
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ