漆喰補修について!!【補足】

こんにちは、山本瓦工業の牧野です。

以前に、漆喰補修についてご紹介しましたが、それ以降漆喰補修についてのお問合せが増加しております。
誠にありがとうございます!

漆喰補修についての補足になります。
棟の面戸部分には、台面という箇所があります。
台面の瓦の間に隙間があると、そこから雨水が侵入して漆喰が剥がれ落ちる可能性が考えられます。

新たに漆喰を施しても、台面から雨水が侵入して漆喰が剥がれてしまえば全て無駄になってしまいます。

そうならない為に棟の面戸部分に関しては、漆喰を施すと同時に台面シーリングを施す事をオススメいたします。
雨水の侵入を防止するだけでなく、漆喰の劣化を軽減する事によって耐久性・耐候性がアップします!!
漆喰補修をお考えの方は、是非ともご検討ください!!



屋根、外壁、雨樋、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。


山本瓦工業グループ「スマートルーフ」


〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
http://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ