漆喰補修工事を行いました!!

こんにちは、山本瓦工業の牧野です。

以前に漆喰補修についてご紹介しましたが、それ以降漆喰補修についてのお問合せが増加しております。
誠にありがとうございます。

今回は、漆喰工事の状況についてご紹介します。

棟の面戸部分と隅棟に漆喰を施工しました。

以前にお伝えした、台面の瓦の隙間にも、シーリングを施しました。
これで雨水が侵入して、漆喰が剥がれ落ちる可能性が軽減されます。





元々このお客様は「鬼瓦の傾きを直してほしい」というのがお問合せのきっかけでした。

今は安全対策の上でも足場設置が必要不可欠ですので、どんな工事でも足場が必要になります。
足場を設置すると、工事の範囲も広がりますので同時に漆喰工事のご提案をいたしました。

漆喰は、長年風雨にさらされ徐々に劣化していきますので、定期的にメンテナンスが必要です。
漆喰を施すことによって、雨水の侵入を防止するだけでなく、漆喰の劣化を軽減する事によって耐久性・耐候性がアップしますよ!




屋根、外壁、雨樋、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。


山本瓦工業グループ「スマートルーフ」


〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
http://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ