梅雨のシーズンに向けて飛び込み業者にご注意を‼②


こんにちは!
山本瓦工業の牧野です。

今回も、前回に引き続いて飛び込み業者についてお伝えします。

飛び込み業者に指摘されやすい屋根とは


飛び込み業者が訪問するお宅は、瓦の屋根が多いように思います。
和型の瓦屋根は、
棟面戸部分

鬼瓦廻りの漆喰の剝がれ

鬼瓦の傾き

瓦の浮き、ズレ


といった内容を指摘し、洋瓦などの平板瓦屋根は、
棟瓦の釘の浮き


を指摘された事例があります。




飛込業者の指摘内容


飛び込み業者に指摘された内容は、間違ってはないですが、その見解や対処方法誤りが多いように思います。

漆喰が剝がれているからすぐに雨漏りする。

鬼瓦が傾いているからすぐに雨漏りする。

棟瓦の釘が浮いていてすぐに直さないと飛散する。

このようなお話を聞きました。



契約前に不安を感じたら…


緊急性を訴えて不安を煽り、おおよその値段を提示して、すぐに契約を締結しようとする傾向があるように思います。
このような飛び込み業者に遭遇し、その対応に不安・不信を感じたら、すぐに対応せずに信用・信頼のおける業者に相談することをおススメします。


もちろん!
山本瓦工業グループでは、屋根・外壁・塗装・雨とい等、外部の事なら、どんなことでも対応いたします‼

豊橋市で屋根・外壁リフォーム実績№1の山本瓦工業㈱グループまでお気軽にお問い合わせください。




山本瓦工業グループ「スマートルーフ」  

440-0814 
愛知県豊橋市前田町2-9-10 
TEL 0120-56-4622 

 instagra 
https://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/ 

facebook 
https://www.facebook.com/smartroof4622/ 


記事を書いた人 牧野 剛三

住宅建材営業6年、仮設足場営業9年を経験。
「足場作業主任者」の資格を所持。
「安全・安心」をモットーにお客様の立場になって、最善・最適なプランをご提案いたします。
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ