春の嵐による住まいのトラブルと対策



こんにちは!
山本瓦工業の鬼木です。

暖かくなる春の季節(3月~5月)は、「春の嵐」と呼ばれる台風並みの強風が吹くことがあります。
そこで今回は「春の嵐」が引き起こす強風による建物被害とその対策をご案内します。




1.春の嵐による建物被害例


①屋根材のズレ・破損・飛散

②棟板金等の破損・飛散

③テラスやカーポートのポリカ屋根飛散

④TVアンテナ・太陽光パネルの破損・落下

⑤雨樋の破損


飛散物による破損 飛散物での被害を軽減する為、屋外にある軽量物は固定をしたり、屋内に収納しておきましょう。




2.春の嵐が来る前の点検箇所

屋根の被害を最小限に抑えるには、定期的に専門家による点検を行ない劣化や異常が無いかチェックし、大切なマイホームを「春の嵐」から守りましょう!

①瓦のズレや漆喰の脱落
②スレート材のひび割れの有無
③金属屋根の剥がれや浮き
④雨樋の固定状況
等に問題が無いかなど、 ご自身では確認出来ない箇所もたくさんあります。


スマートルーフでは、屋根・外壁点検を無料で承ります。

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根・外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。

山本瓦工業グループ「スマートルーフ」

〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
https://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/


公式Youtube

記事を書いた人 鬼木 公兵

リフォームアドバイザー
笑顔でお客様に寄り添った提案をしていきます。

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ