金属屋根カバー工事第二弾‼

こんにちは!
山本瓦工業の牧野です。

今回は、カラーベスト屋根を金属屋根にするカバー工法の施工中の状況についてお伝えする第二弾です‼ 

前回のブログで屋根足場をご紹介した屋根になります。

お客様のお住まいは、一昨年の台風でカラーベスト本体と棟の板金が飛散し、その際、足場を設置して屋根の再塗装を行った経験があります。


今回のお客様の要望は、
再度カラーベスト本体が飛散することを心配されていたのと、出来る限りメンテナンスフリーにしたいということで、金属屋根カバーのカバー工法をご提案しました。


ドローンで調査してみると、
塗装されているので見た目はとても綺麗に仕上がっていますが、よく見てみるとカラーベスト本体の割れやひび割れ、外れて抜け落ちた状態で塗装されている箇所が見受けられました。



最初に粘着性の強い防水紙
(ルーフィング)を張ります。
粘着面を剥がしながら二人で作業します。


ルーフィング施工状況。


谷部は重ねて施工します。


ルーフィング完成写真




次に、軒先部分等の先端部分に水切りを取り付けます。



万が一、雨水が防水紙の上に浸入した場合、水切りが雨水を受けて雨樋へ流す為です。

谷樋を施工します。



次に、本体を軒先部分から葺き上げていきます。


本体接続部分。


本棟・隅棟の板金の木下地を施工します。



最後に、本棟・隅棟の板金を取り付けて完成です。



完成写真



金属屋根本体



今回は、勾配が急な屋根で、谷部や隅棟が多く、難易度の高い屋根でしたが、キレイに仕上げることが出来ました‼
断熱性・耐久性もアップし、ほぼメンテナンスフリーになり、
お客様もとても喜んでおられました。
足場が解体されるのがとても楽しみだそうです。

自宅の屋根がカラーベスト屋根で、金属屋根でのカバー工法にちょっとでも興味をお持ちいただけたのなら是非一度、豊橋市で屋根外壁リフォーム実績№1の山本瓦工業㈱までお気軽にお問い合わせください。お待ちしております‼ 

Facebook、Instagram随時更新しております! 
いいね!、コメントお待ちしております! 
シェアも大歓迎です! 

 

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。 

 

 

山本瓦工業グループ「スマートルーフ」 

 

 

440-0814 

愛知県豊橋市前田町2-9-10 

TEL 0120-56-4622 

 

instagra 

https://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/ 

 

 

facebook 

https://www.facebook.com/smartroof4622/ 

 

 

 

 

 

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ