屋根カバーは金属だけではありません! アスファルトシングルのメリット・デメリット



こんにちは!
山本瓦工業の鬼木です。

スレート屋根をカバーする商材は金属屋根だけではありません。
あまり日本に馴染みのない屋根材ですが、近年普及が進んでいる商材「アスファルトシングル」もあります。

今回はアスファルトシングルついてご説明致します。



1.アスファルトシングルとは?


アメリカで開発された屋根材でアメリカ国内において約8割の住宅で使われています。
名前の通りアスファルトが主な原料です。
シート形状となっている為、ゴムのように折り曲げることができ曲面でも使用が可能です。



2.メリット


①耐久性
商材にもよりますが制限付きで保証期間が40年までの商品も販売されている。
(オークリッジスーパー)

②施工性
シート状であるため丸型の屋根であっても容易に施工できる。

③屋根軽量化(約12kg/㎡)
瓦の約1/4(約50kg/㎡)・カラーベストの約1/2(約20kg/㎡)と軽量である

④意匠性
どのような形状であっても対応でき、色調・意匠性に優れる




3.デメリット



①余剰分天然石が落ちる
施工後、初期段階で余剰分に付着させていた天然石が落ちる。
(性能には問題ない)

②断熱性が劣る
金属屋根のように断熱材一体型の商品がありません。
瓦屋根のように桟木を打って空気層を設けた施工ではない。

施工前


施工後




屋根カバー工事をご検討の方は是非お問い合わせ下さい。
お客様のご要望に合う商材をご提案させて頂きます。


屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら豊橋市で屋根外壁リフォーム実績No.1の山本瓦工業まで、お気軽にお問合せください。

山本瓦工業グループ「スマートルーフ」

〒440-0814
愛知県豊橋市前田町2-9-10
TEL 0120-56-4622

instagram
https://www.instagram.com/smartroof.yamamotokawara/

facebook
https://www.facebook.com/smartroof4622/


公式Youtube

記事を書いた人 鬼木 公兵

リフォームアドバイザー
笑顔でお客様に寄り添った提案をしていきます。

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ