豊橋市T様邸 屋根葺き替え工事(陶器防災瓦 プラウドUU40)


施工事例データ

住所 愛知県豊橋市
施工箇所 屋根
施工内容 屋根葺き替え工事
費用 お問い合わせください
使用商材 陶器防災瓦 プラウドUU40
施工前はこちら
スマートルーフによる施工中の様子
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

雨樋が破損していたためお問合せし、調査に来てもらった時に、下から見て瓦がズレていることを相談しました。
すぐに屋根を見て頂きましたが、全体的に傷んでいたためすぐにでも修理が必要な状態だと知りました。
この先のこと、息子にこの家を渡す時のことを考え屋根の葺き替え工事をお願いすることに決めました。
工事の途中に外壁の塗装も追加でお願いし、屋根・外壁共に綺麗になり今は安心しております。
足場を建てる場所が狭く、工事をして頂き大変だったと思います。本当に感謝しています。
ありがとうございました。

リフォーム担当者の声

初めは雨樋の修理のご依頼でした。
現地調査にお伺いしたところT様から『一部の瓦のズレが気になる』と直接聞きました。
雨樋は破損しているため交換が必要で、屋根は劣化が激しくそのままにしておくのは危険な状態でした。
この先、長く住まわれるとの事でしたので、陶器防災瓦【プラウドUU40】での葺き替えをご提案させていただきました。
この瓦の端部には3重構造の水返しが付いています。
また、上下の重なり部分にも水返しがあるので、従来より緩やかな勾配の屋根でも水の侵入を防ぐ事が出来ます。
既存瓦の施工方法は昔ながらの土葺きでしたが、今回は防水シートを敷く乾式工法(引掛け桟瓦葺き工法)で施工しましたので防水性も向上し、長く住まいを守ることができます。