ドローンについて

一般の方が自宅の屋根の点検や補修を行なおうとした際に、誤って転落し重傷もしくは亡くなってしまう悲惨な事故が後を絶ちません。
屋根のプロである我々の仲間でさえも、転落事故を起こしてしまうほど、足場の無い屋根での作業は大変危険です。 万が一、あなたの自宅の屋根から落ちて誰かが亡くなったら…。考えただけでもゾッとします。

ドローンを使うことにより、屋根に登らずに、安全かつ正確な屋根診断を簡単に行うことができます

ドローンとは

ドローン操作中ドローンとは「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)」です。

いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。
引用:国土交通省「飛行ルールの対象となる機体

まずは、ドローンがどういうものなのか見てみましょう。

屋根のトラブル対応は病院と同じ

ドローンで「健康診断」(無料)

ドローン操作中ドローンに搭載された高性能カメラで、屋根材の割れやズレ・浮き、劣化などのトラブルを詳細にチェック。
トラブルの原因や劣化の程度は、この段階で70%以上は判明します。

ドローンが撮影している映像はコントローラーについているモニターに転送され、逐一確認することができます。

ドローンで「精密検査」屋根目視検査

目立った割れやズレなどが見当たらないが、それでも雨もりなどの症状がある場合には、熟練の職人や診断員が適切な安全措置を行ない、屋根に登り、屋根材の下地の状態などを詳しくチェックします。

目視検査で判明しない場合は、サーモグラフィーカメラ検査や天井や壁の一部を開けて、トラブルの原因をピンポイントで追求します。

上空からしっかりと屋根全体の状態を確認することができます。
引きはもちろんのことアップでの撮影が可能です。

ドローンで「治療.処置」見積・契約・施工

適切な安全対策(足場など)を施し、補修工事やリフォームを行ないます。

弊社はすべてに「安全」が優先する屋根業界の実現を願っています。現場事故は全ての人々の幸せを奪います。

お問い合わせはこちら