プラン価格
メールで見積依頼
電話で相談
8:30-19:00(日曜定休)

スマートルーフは豊橋の屋根リフォーム専門店です。どのような情報をお探しですか?

豊橋市T様邸

豊橋市T様邸 棟瓦改修工事(再施工)袖瓦・軒瓦ビス補強工事他

お客様のご要望

強風の度に瓦のズレや浮きが発生する。
葺き替えまでは予算の都合上考えたくはないが、低予算で補強を実施したい。
また、漆喰などの補修も同時にお願いしたい。

ご提案内容

強風が原因で瓦がズレていました。
地震や強風に耐えるために棟再施工をご提案いたしました。
本棟瓦袖瓦は銅線の緩みと葺き土の粘着力も落ちてきていました。軒瓦は2枚ごとに1ヶ所の銅線固定でした。
経年劣化で銅線そのものが細くなって緩んでおり、錆が発生していましたので、全数パッキン付ステンレスビス固定を施しました。

施工概要

OVERVIEW

住所

愛知県豊橋市

施工箇所

屋根

施工内容

本棟再施工(耐震棟化)・袖瓦軒瓦パッキン付ステンレスビス補強・軒先プラスチック面戸取付

費用

600000円(税別)

工期

4日

使用商材

強力棟、垂木、シルガード

使用商材

パッキン付ステンレスビス

施工前の様子

BEFORE

強風が原因で、右袖瓦がずり落ちています。銅線で固定されていますが経年劣化で緩んできているのが一因です。

本棟瓦・袖瓦ともに1枚ずつ銅線固定が施されています。ただし、緑青(銅の錆び)が発生して、銅線そのものが細くなっています。

軒先瓦の固定は1枚置きに施されていました。葺き土の粘着力も落ちてきているため、強風や地震の時は心配しているそうです。

本棟のシックイの状態は、それほど悪くありません。それでも少々欠けて落ちてきているものもありました。

施工中の様子

UNDER CONSTRUCTION

本棟冠瓦を取り外し、古い葺き土と漆喰を撤去します。地震や強風に耐えるために棟金具を取り付けます。

瓦をビス留めするために、下地材(芯木)を取り付けて行きます。

瓦と下地材の隙間に水が入らないように、漆喰を詰め込みます。

施工後の様子

AFTER

冠瓦(七寸丸)を復旧して、棟の再施工は完成です。

パッキンの付いたステンレスビスで1本あたり2ヶ所の固定を施しています。地震による揺れや強風にも安心です。

袖瓦は銅線の緩みが目立っていましたが、パッキン付ステンレスビスで固定しました。

軒瓦は2枚ごとに1ヶ所の銅線固定でしたが、全数パッキン付ステンレスビス固定を施しました。

お客様にいただいた声

山本瓦工業株式会社 スマートルーフ

地元で昔からある屋根工事業者なので安心して任せられました。

こちらのお客様の担当は村上 登詩博です。

屋根まわり、太陽光発電システムのことはもちろん、住まい・建物のことは何でもご相談ください。
一番良い解決法もお客様と一緒に考えます。

屋根まわり、太陽光発電システムのことはもちろん、住まい・建物のことは何でもご相談ください。
一番良い解決法もお客様と一緒に考えます。